中級講座【7】ストレスと副腎の関係についてのページです。

  • うつ・自律神経失調症専門の整体院
  • 健療施術院(本院)
  • 川崎 整体健療院
  • 代々木上原 健療院

うつ・自律神経失調症について学ぶ 中級講座【7】ストレスと副腎の関係

ストレスと副腎は密接な関係があります。ここで突然ですが、あなたの副腎機能チェックをしましょう。

副腎ストレス疲労度チェック

  • あなたは「疲れが取れないな~」と思ってだいぶたちますか?
  • あなたは、立ちくらみをすることがありませんか?
  • あなたは、低体温・低血圧ではありませんか?
  • あなたは、コーヒーを最近よく飲みますか?
  • あなたは、甘いものを最近よくたべますか?
  • あなたは、やたらとまぶしく感じることがありませんか?
  • あなたは、夢をよく見ますか?
  • あなたは、やたら元気なときと、やたら疲れているときとの差が大きくありませんか?
  • 夜中に目が覚めて、また寝ることができないことがありませんか?
  • お酒を飲むと、頭がさえることがありませんか?
  • 常に空腹を感じたり、食後に10分ぐらいで空腹を感じるときがありませんか?
  • 朝起きたときに疲労を感じませんか?

上記の問題にイエスが3個以上当てはまるあなた、ストレスで副腎が弱っているかもしれません。特にの項目が当てはまる方は、1つでも要注意ですよ。

副腎

副腎とは腎臓の上にあるんです。大きさは親指ぐらいです。 小さいですが働き者なのですね。副腎皮質ホルモンと副腎髄質ホルモンと言う、 と~っても大事なホルモンを出しているところなのです。

その副腎が、ストレスで弱るということは、どういうことなのでしょうか?

人はストレスを感じると、「 抗ストレスホルモン 」というホルモンを出します。抗ストレスホルモンを出して、ストレスから身を守ろうとするんですね。

これが副腎のホルモンです。副腎のホルモンにはいくつかありますが、貯蔵量が決まっています。その量は人によって違いますが、無限ではありません。簡単に言うと、ストレスに抵抗するホルモンには量的に限界があるので、いつまでもストレスに抵抗し続けられないものと思ってください。

いつまでもストレスにさらされていると、副腎ホルモンが枯渇状態になり、普通の生活さえできなくなります。

仮にあなたの副腎ホルモンの貯蔵量の限界が、10mlだとします。そして一日に1ml副腎ホルモンを生み出せると思ってください。
あなたにとって大きなストレスがあり、副腎ホルモンを3ミリリットル使ったとします。そうしたら、7mlになります。明日には1ml足せて8mlになりますが、明日は大きなストレスで5ml副腎ホルモンを使ったとします。すると残りは5mlです。
このように段々と副腎の貯蔵がストレスによってなくなっていくのです。
現代はストレスが持続的に続く環境に置かれている人が多いので、副腎が抗ストレスホルモンを出し続けるため、なくなってしまうのです。

抗ストレスホルモンである副腎ホルモンがなくなると、上記の「副腎ストレス疲労度チェック」で書かれたような症状が出てきます。
対策としては、休むこと、寝ることが一番です。無理が一番いけません。

無理といえば・・・皆さんがよく飲むコーヒーですが、カフェインは交感神経を刺激して、元気になるような気がします。元気になったような気がするだけで、実際にカフェインはカロリーがゼロだし、栄養素も何もありません。

ですので、元気を補充しているわけではありません。
残り少なくなった力を振り絞れるようになっただけなんです。

甘いものも同じなんですよ。甘いものを食べると、血糖値が上がります。血糖値が上がると、元気になったような気がします。 そこで元気になれると思い、コーヒーを飲んで、甘いものを食べて、残り少なくなった力を絞り出してしまうのです。
そうすると、抗ストレスホルモンがなおさら少なくなってしまうんです。

甘いもの、カフェインを取ると、その場は動けるようになりますが、後でもっと大変な状態になります。

そのなかで、一番いけないのはドリンク剤です。コンビニなどで売られるようになり、多用する人が増えました。しかしドリンク剤には、ビタミンなども入っていますが、一番の効用は、「カフェイン」と「糖分」です。(一部カフェインレスがあるようですが...)
元気になったような気がするだけなので、止めたほうが良いでしょう。

カフェインだけでなく、糖分も控えましょう。食事で使う、みりんや砂糖はOKですが、空腹時の甘いものは一番いけません。どうしても甘いものが食べたかったら、食後に少しだけにしましょうね。私はこれでずいぶんよくなりました。

女性の方、これだけで痩せやすい体質になりますよ。♪♪

このページの上部へ
うつや自律神経失調症でお悩みならお気軽にお問い合わせください。
お近くの認定治療院が見つかる。
うつを治して幸せになろう ココカラメルマガ。
うつ・自律神経失調症をあらゆる視点からわかりやすく解説。

うつナビゲーター 鈴木直人

アマゾンで買う

患者さん向けのうつ・自律神経失調症無料勉強会
おすすめホームページ

当サイトについて

当サイトは、自律神経失調症に関わる全ての情報を含みます。自律神経失調症でめまいや動悸が起きてしまう場合、うつやパニック障害などで症状が出てしまう場合など、便宜上どちらも自律神経と位置づけております。

多くの方は、自律神経失調症の仕組みを理解して頂ければ、少々の安心感が得られ症状が和らぐと思います。そのため、そちらに関する知識と考えを公開しています。ちなみに私は医者ではありません。自律神経失調症やうつを研究し、整体・カイロプラクティックや心理療法を正業としているのもです。詳しくはプロフィールをご覧ください。

自律神経失調症・うつ病ナビ
ココカラ管理者 鈴木直人

当サイトについて

当サイトは、自律神経失調症に関わる全て情報を含みます。自律神経失調症でめまいや動悸が起きてしまう場合、うつやパニック障害などで症状が出てしまう場合など、便宜上どちらも自律神経失調症と位置づけております。

多くの方は、自律神経失調症の仕組みを理解して頂ければ、少々の安心感が得られ症状が和らぐと思います。そのため、それらに関する知識と考えを公開しています。ちなみに私は医師ではありません。自律神経失調症やうつを研究し、整体・カイロプラクティックや心理療法を正業としているものです。詳しくはプロフィールをご覧下さい。

うつ・自律神経失調症病ナビ
ココカラ管理者 鈴木直人

提供:健療院グループ

に詳しい整体院

神奈川県藤沢市辻堂元町1-2-6
TEL:0466-33-3299
神奈川県川崎市幸区大宮町15-4
松下ビル5階
TEL:044-540-3211
東京都渋谷区上原1-24-3
コリドール大川202
TEL:03-6407-2355
このページの上部へ
このページの上部へ