地震・余震の不安のコントロールについてのページです。

  • うつ・自律神経失調症専門の整体院
  • 健療施術院(本院)
  • 川崎 整体健療院
  • 代々木上原 健療院

うつ・自律神経失調症ラボ 地震・余震の不安のコントロール

こんにちは、ココカラ執筆者の鈴木直人です。
まだまだ余震が起こりますが、あなたの体調はいかがでしょうか?

余震を感じたり、被災地や原発などのことを考えたりすると、
つい不安になってしまいますよね。

既にテレビは通常番組に戻りましたが、
ニュースなどで悲惨な映像や、悲しくなる出来事も報道されています。
また、ユーチューブなどでは、テレビでは放映出来ない悲惨の映像も
見られるようになってしまっています。

元気な人でさえ、心痛ましく感じる出来事や映像なのですから、
うつ病や自律神経失調症の方には非常に危険な映像です。

なぜなら、うつ病や自律神経失調症の方は、
ストレスに非常に「敏感」になっています。
(ですから、通常の場合よりも悲しさを深く受け止めや、
自律神経のバランスが狂いやすくなるからです)

ストレスに敏感になる理由は二通りあります。

一つ目は、小さな刺激に過剰に反応してしまう。
二つ目は、他人と自分との区別がいつも以上に付きにくい、
または現実と空想の区別がいつも以上に付きにくいということです。

では、詳しくご説明いたしましょう。

まずは「小さな刺激に過剰に反応してしまう」についてです。

人間は野生動物の一員でした。
そのため、現在でも野生動物の頃の反応が体の中で起こります。

野生動物の世界は弱肉強食です。
そのため、トラやライオンがいたら、我々人間は逃げなければなりません。

もしあなたが弱っていたら、逃げるスピードが遅くなりますよね。
いつも通りには走れませんし、頭も働かないので、うまい逃げ道も探せません。

ですから、トラやライオンが自分に近づくのを
いつも以上に早く気付かなければなりません。
そのため、敏感になる必要があるのです。

つまり、うつ病や自律神経失調症の方は、
いつもはそんなに気にしないことも気になって仕方がなくなるのですね。
(強迫的行動も強く表れることもあります)
ですから、いつもはあまり気にならない映像や出来事にも
自律神経が反応してしまうのです。

では二つ目の
「他人と自分との区別がいつも以上に付きにくい」
「現実と空想の区別がいつも以上に付きにくい」
についてご説明します。

自律神経はもともと他人と自分との区別が付きにくいのです。
他人が暴力を振るわれたり、罵られていると、
あなた自身も落ち込んだり、憤りを感じたりしますよね。

心臓がドキドキしたり、人によっては息苦しくなることもあるでしょう。
これが他人と自分との区別が付きにくいという自律神経の反応です。

では次に、「現実と空想の区別が付きにくい」という説明をします。
ホラー映画を見た場合、それが作られたものだと分かってても、
心臓がドキドキしたり、汗をかいたりします。
また、いやなことを思い出した場合でも、
心臓がドキドキしたり、身震いをする場合もありますよね。

これも現実と空想の区別が付かない自律神経の反応です。

この2つの反応をある程度抑えることが出来るのは
大脳新皮質の前頭葉というところです。
前頭葉が「これは実際に起きているわけではない」
「冷静によく考えなさい」と指令を出すのです。

しかし、体調が悪い時は脳も正常に働かないので、
この前頭葉も働きません。
そのため、冷静によく考えなさいという指令が出ません。

そのため、現実と空想の区別が付かないため、
自律神経は空想に引きずられてドンドン交感神経の働きが強くなってくるのです。
つまり、症状が悪化するのです。

うつ病や自律神経失調症の方はストレス耐性が低くなってきます。

ですから、このような方は出来るだけ地震のことは気にしなようにする。
親類が被災された方はそうもいかないでしょうが、
出来るだけ地震のことを考えないようにします。

わざわざ怖いもの見たさで、
ついユーチューブで津波の映像を見てしまう方もいますが、
体調が悪い方は辞めましょう。

以前、メルマガでお伝えしたように、
楽しい漫画を見たり、楽しい落語や漫才などを聴いて、
自律神経を整えて下さい。

体調が悪い時は事実から目をそむけるのも大事な方法です。
事実と向き合うのは、体調がよくなってからにしましょうね。

また、自律神経を整えるには腹式呼吸なども有効ですが、
その際に一つプラスすると更に自律神経が整いやすくなります。

仰向けに寝て、腹式呼吸をする際におなかに両手を当て、
その手に意識を集中して腹式呼吸をします。
すると、おなかが膨らんだり凹んだりするときに、
両手が離れてきたりくっついてきたりします。
これに意識を集中させると、
リラックス効果が通常の腹式呼吸より得られやすいです。

意識しすぎると、肩や腕に力が入るので
ボーっとしながら意識を手に集中させてみて下さい。

これは、当院で行っているヨガの先生に教えてもらいました。笑

『うつ回復のためのエナジーヨガ』
メンタルエナジーヨガ

長い原稿を最後までご覧いただきありがとうございました。

鈴木直人

地震・余震の不安のコントロール:記事提供
うつ病・自律神経失調症の整体 健療施術院

≪ 不眠症対策-心身ともに寝る準備をしよう | コラム一覧 | 想像性防衛本能 1 ≫

このページの上部へ
うつや自律神経失調症でお悩みならお気軽にお問い合わせください。
お近くの認定治療院が見つかる。
うつを治して幸せになろう ココカラメルマガ。
うつ・自律神経失調症をあらゆる視点からわかりやすく解説。

うつナビゲーター 鈴木直人

アマゾンで買う

患者さん向けのうつ・自律神経失調症無料勉強会
おすすめホームページ

当サイトについて

当サイトは、自律神経失調症に関わる全ての情報を含みます。自律神経失調症でめまいや動悸が起きてしまう場合、うつやパニック障害などで症状が出てしまう場合など、便宜上どちらも自律神経と位置づけております。

多くの方は、自律神経失調症の仕組みを理解して頂ければ、少々の安心感が得られ症状が和らぐと思います。そのため、そちらに関する知識と考えを公開しています。ちなみに私は医者ではありません。自律神経失調症やうつを研究し、整体・カイロプラクティックや心理療法を正業としているのもです。詳しくはプロフィールをご覧ください。

自律神経失調症・うつ病ナビ
ココカラ管理者 鈴木直人

当サイトについて

当サイトは、自律神経失調症に関わる全て情報を含みます。自律神経失調症でめまいや動悸が起きてしまう場合、うつやパニック障害などで症状が出てしまう場合など、便宜上どちらも自律神経失調症と位置づけております。

多くの方は、自律神経失調症の仕組みを理解して頂ければ、少々の安心感が得られ症状が和らぐと思います。そのため、それらに関する知識と考えを公開しています。ちなみに私は医師ではありません。自律神経失調症やうつを研究し、整体・カイロプラクティックや心理療法を正業としているものです。詳しくはプロフィールをご覧下さい。

うつ・自律神経失調症病ナビ
ココカラ管理者 鈴木直人

提供:健療院グループ

に詳しい整体院

神奈川県藤沢市辻堂元町1-2-6
TEL:0466-33-3299
神奈川県川崎市幸区大宮町15-4
松下ビル5階
TEL:044-540-3211
東京都渋谷区上原1-24-3
コリドール大川202
TEL:03-6407-2355
このページの上部へ
このページの上部へ