うつ・自律神経失調症ラボ 自律神経失調症・うつと栄養

こんにちは、自律神経ナビゲーターの鈴木です。いかがお過ごしでしょうか?
自律神経失調症やうつは色々な原因で起こります。その一つに栄養があります。
あなたは、栄養不足で自律神経失調症やうつになるということ知っていますか?
きっとそのようなことを初めて聞く方もいらっしゃるかと思います。

多くの生物は、多くの栄養素を体の外側から取り入れます。それは人間も全く同じです。

この取り入れるもので、脳の機能が活性化したり低下したりすることが多々あるのです。

考えてみれば、我々は日々新陳代謝を行っております。
古いものを捨て、新しいものを作り出す。そして、新しいものを作り出すには原料が必要です。
また、新陳代謝を行うためのエネルギーが必要になります。

それを人間は食べ物などから体内に取り入れます。
その食べ物は、原子のレベルにまで分解され体にある作用を起こします。

この食べ物が悪かったら、体の調子がおかしなくなったり、脳の調子がおかしくなったりすることは、当たり前と言われれば当たり前の話です。

しかも昨今は、水質汚染・土壌汚染などが蔓延し、作物に、またその作物を食べモノとしている家畜などの栄養素が減っていると言われています。

100年前の人参と今の人参とでは、残念ながら栄養素が違うのです。
当然今の人参の方が栄養価が低い。

このこともあって、昔の人と同じ量だけ食べていても栄養が取れていない場合も多々あります。
そのため、何の栄養素がうつや自律神経失調症によくて、その栄養素がどんな食品に多く入っているのかを知ることが重要になってきます。
そして、その食品を狙い定めるように食べていくことが重要です。

しかし、うつや自律神経失調症の方は食欲がなく、実際に胃腸の働きが低下しています。

そのため、食べようとしても食べられない。
無理に食べると、胃腸は更に機能が低下してしまいます。
こんな時はサプリメントを利用するのがいいでしょう。
サプリメントは、食物よりも胃腸に負担をかけずに栄養素を吸収できるのです。

サプリメントはうつ・自律神経失調症で体の弱った方に最適です。
少なくとも体が元気になり、正常に食事ができるまでは、うまく使うことをお勧めします。
私はこのサプリメントをお勧めしております。

自律神経失調症・うつと栄養:記事提供
うつ・自律神経失調症の整体 健療施術院

≪ 猫背と自律神経失調症、姿勢と脳脊髄液 | コラム一覧 | 自律神経失調症と不安神経症1 ≫

このページの上部へ
うつや自律神経失調症でお悩みならお気軽にお問い合わせください。
お近くの認定治療院が見つかる。
うつを治して幸せになろう ココカラメルマガ。
うつ・自律神経失調症をあらゆる視点からわかりやすく解説。

うつナビゲーター 鈴木直人

アマゾン星

アマゾンで買う

患者さん向けのうつ・自律神経失調症無料勉強会
おすすめホームページ
このページの上部へ