うつ・自律神経失調症ラボ 春は体調を崩しやすい

春は体調を崩しやすい季節です。よく「木の芽どきは体調を崩しやすい」って言いますよね
なぜ体調を崩しやすいかというと、春は体力が落ちやすいのです。
春は冬用の体を夏用に変えるときです。 この時に代謝が増えるので、 その代謝に体力を取られてしまう時が多いのです。

しかも体全体が緩んできます。すると血圧が低くなり、低血圧の人は、特にフラフラしやすくなったりします。
しかも日本では、春は進学・就職・転勤・転職など、転機の季節でもあります。

ただでさえ、体力が取られてしまう時に、環境が変わります。
環境が変わるということは、少なからず体がストレスを感じてきます。

そのストレスに対応しよう、とまた体力を使うことになります。
ですから春はどうしても疲れを感じやすくなります。
花粉症がある方は、花粉症でも体力を取られてしまいます。

こんなことがあるので、春は体調を崩す方が多いのですね。
こんな時はあわてずに、新しい環境にものんびり対応していきましょう。

新しい環境はストレスに感じることもありますよね。
ストレスに関して新しい記事を書いてみました。
よかったら読んでみてください。→ ストレスに打ち勝つ

春は体調を崩しやすい:記事提供
うつ・自律神経失調症の整体 健療施術院

≪ 時間は余らない | コラム一覧 | 昼夜逆転 ≫

このページの上部へ
うつや自律神経失調症でお悩みならお気軽にお問い合わせください。
お近くの認定治療院が見つかる。
うつを治して幸せになろう ココカラメルマガ。
うつ・自律神経失調症をあらゆる視点からわかりやすく解説。

うつナビゲーター 鈴木直人

アマゾン星

アマゾンで買う

患者さん向けのうつ・自律神経失調症無料勉強会
おすすめホームページ
このページの上部へ