自律神経失調症・うつ病ナビ「ココカラ」

for mobile

「恐怖心」はどこからくるのか

こんにちは、自律神経ナビゲーターの鈴木です。
今日は恐怖心のお話です。
ストレスの要因の一つである「恐怖心」
正常の人間である限り、「怖い」という感情がない人はいません。
正常の人間の機能の一つです。
「恐怖心」とは、いったいどこから来るのでしょうか?
結論から先に言いますと、この「怖い」という感情は、「失うかもしれない」という、あなたの妄想から来るのです。

人は失ってから恐れるのではなく、失うかもしれないという思いで恐れを生み出すんですね。

そして「怖い」と思うと、失うことにリアル感が出てきて、ますます怖くなるんですね。
そう、幽霊と一緒ですね。笑
幽霊が出ると思うもんだから、色んなものが幽霊に見えてきます。
自分の足音が幽霊の足音に聞こえる。
よく考えてみれば幽霊は足がない!笑

それでは、なぜ「失うかもしれない」という考えが起きてしまうのでしょうか?
それは今の状態に、あなたが幸福感に気付いていないからです。

小額のお金だけどもあるだけ幸せね。
ありがたや~ありがたや~

彼が私のそばにいてくれて私は幸せ。
ありがたや~ありがたや~

この地位まで来れたのは幸せだ。
ありがたや~ありがたや~

妻と結婚できて幸せだ。
ありがたや~ありがたや~

命があって生きてて幸せだ~。
ありがたや~ありがたや~

○○って幸せだ。
ありがたや~ありがたや~

そうです、
失う恐怖心よりも、今自分がおかれている状況に素直に喜べること、幸せを感じること、それで、恐怖感をかなり薄まります。

失う恐怖心より、まずは喜びや幸せを感じること。
つまり素直になればいいんですね。
しかし人はつい、恐怖心を持ち上げてきてしまいます。

なぜ失う恐怖心を持ち上げてきてしまうかは、
こちらをご覧下さい。↓
想像性防衛本能」はコチラ

「恐怖心」はどこからくるのか:記事提供
うつ病・自律神経失調症の整体 健療施術院

≪ 間違いはあるモノ | コラム一覧 | 象は象 「あなたらしさ」とは? ≫




問合せはコチラ



●メニュー

うつ・自律神経失調症の症状や原因・治療法から治療院の検索までサポートしております。
自律神経失調症・うつ病ナビ「ココカラ」