自律神経失調症・うつ病ナビ「ココカラ」

for mobile

時間は余らない

こんにちは、自律神経ナビゲーターの鈴木です。

先日、患者さん疲労困憊の患者さんがいらっしゃいました。
現代はとても忙しい時代です。
そのため疲労をためる方がとても多い。

疲労を取るには休めばいい。でも、なかなか休めないものですよね。

休もうと思っても、次から次へと問題が起きたり、あらたのやることが出来てしまったり...。

ホント、現代は忙しい。
とは言うものの、休まなかったらそのうち自律神経失調症やうつ病になってしまいます。
またすでに患っている方は、症状がもっとひどくなってしまいます。

なぜ忙しくて休めないのでしょうか?

それは休むことを後回しにしてしまうからです。
「時間があったら休もう」と思っていても、時間なんて余りません。笑
忙しい人にいつも足りないのが「時間」です。
忙しい人ほど疲労がたまっているので休まなければならないのです。

「時間があったら休もう」ではなく、「この時間は絶対に予定を入れずに休もう」と最初から休む時間をスケージュールに入れてしまうのです。

人は物事に優先順位を付けてしまいます。
その優先順位の上位に「休み」という項目を入れてしまうのです。

忙しすぎたりしたら、そのうち自律神経失調症やうつ病になってしまい、否が応でも休まなければならなくなります。
でしたら、最初っから休んでいた方がスケージュールも立てやすいというものです。

時間は余らない:記事提供
うつ病・自律神経失調症の整体 健療施術院

≪ 怒りの解放 | コラム一覧 | 春は体調を崩しやすい ≫




問合せはコチラ



●メニュー

うつ・自律神経失調症の症状や原因・治療法から治療院の検索までサポートしております。
自律神経失調症・うつ病ナビ「ココカラ」